北京の大気汚染、最悪レベルに=マスク着用呼び掛け―中国

中国の北京市環境保護観測センターによると、同市周辺地域では29日、大気汚染が悪化し、呼吸器障害などを引き起こす微小粒子状物質「PM2.5」の1立方メートル当たりの平均濃度が250マイクログラムを超え、6段階の汚染指数で最悪レベルの「深刻な汚染」が観測された。市当局は戸外での活動自粛や外出の際のマスク着用を呼び掛けた。

元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130929-00000054-jij-cn
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します。

空気洗浄機 空気清浄機 pm2.5 対策く

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。